Lana Del Reyが新曲の「Brooklyn Baby」はLou Reedとコラボする予定の曲だったとコメント

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

The Guardianに掲載されたLana Del Reyの最新インタビューの中で、彼女はニュー・アルバム『Ultraviolence』に収録される新曲「Brooklyn Baby」は、元々昨年10月27日に71歳で亡くなったLou Reedとコラボするつもりで書かれた曲だったと語っている。彼女は「私が乗った深夜便は朝の7時に空港に着陸した。そしてその2分後に彼は亡くなったのです」と続けた。

このインタビューで彼女は他にも興味深いことを語っている。彼女は一旦アルバムが完成した昨年12月に、プロデューサーとしてアルバムに参加したThe Black KeysのDan Auerbachとクラブで会い踊り明かした後、よりルーズなスタイルを用いてアルバムを再レコーディングする必要を感じたそうだ。レコーディングにはドラッグストアで購入したチープなマイクも使ったという。更に彼女はデビュー・シングル「Video Games」から始まったメディアの嵐を好ましく思っておらず、自身のキャリアに不満を感じているとも語った。(via The Guardian, NME)

Lana Del Rey – Ultraviolence

Tracklist:
01. Cruel World
02. Ultraviolence
03. Shades of Cool
04. Brooklyn Baby
05. West Coast
06. Sad Girl
07. Pretty When You Cry
08. Money Power Glory
09. Fucked My Way Up to the Top
10. Old Money
11. The Other Woman
12. Black Beauty *
13. Guns and Roses *
14. Florida Kilos *

*Bonus Track

ウルトラヴァイオレンス
ラナ・デル・レイ
ユニバーサルインターナショナル (2014-06-18)
売り上げランキング: 894

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon