The Vaselinesのニュー・アルバム『V for Vaselines』にBelle and SebastianやTeenage Fanclubのメンバーが参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

The Vaselinesがニュー・アルバム『V for Vaselines』を9月29日にRosary Musicからリリースする。アルバムのリリースは2010年にリリースした『Sex With an X』以来4年ぶり、1989年にリリースしたデビュー・アルバム『Dum Dum』から数えると、本作は彼らの3枚目のオリジナル・アルバムとなる。

本作のレコーディングはグラスゴーにあるMogwaiのスタジオCastle of Doomでバンドのセルフ・プロデュースによって進められた。そのレコーディングにはゲストとしてBelle and SebastianのStevie Jacksonを始め、Teenage FanclubのFrank Macdonald、1990sのMichael McGaughrin、Olympic SwimmersのGraeme Smillie、Mandrake ShepherdのPaul Foley、Sons and DaughtersのScott Patersonが参加した。
現在Pitchforkでは本作のファースト・シングル「One Lost Year」の試聴が公開されている。

 

The Vaselines – V for Vaselines

Tracklist:
01. High Tide Low Tide
02. The Lonely L.P.
03. Inky Lies
04. Crazy Lady
05. Single Spies
06. One Lost Year
07. Earth Is Speeding
08. False Heaven
09. Number One Crush
10. Last Half Hour

セックス・ウィズ・アン・エックス [日本盤ボーナストラック付]
ザ・ヴァセリンズ
TRAFFIC/Pヴァイン・レコード (2010-09-02)
売り上げランキング: 286,408

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon