Beverlyがデビュー・アルバム『Careers』をKanine Recordsからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するインディ・ポップ・デュオBeverlyが、デビュー・アルバム『Careers』を7月にKanine Recordsからリリースする。8月6日にはVivian Girlsのカヴァー「Where Do You Run To」等2曲を追加収録した日本盤がリリースされる。

Beverlyは、以前Dum Dum GirlsやVivian Girlsにオリジナル・メンバーとして参加し、ソロ・アーティストとしてもこれまでに3枚のアルバムをリリースしているFrankie Roseと、現在The Pains of Being Pure at Heartでキーボードとヴォーカルを担当するDrew Citronによるデュオで、本作は昨年彼女たちが多くの時間を共有したツアー中に書いた楽曲を自宅に戻ってからレコーディングするというスタイルで制作された。現在リード・トラック「Honey Do」のMVが公開されている。

Beverly – Careers

Tracklist:
01. Madora
02. Honey Do
03. Planet Birthday
04. All the Things
05. Yale’s Life
06. Ambular
07. Out on a Ride
08. Hong Kong Hotel
09. You Can’t Get It Right
10. Black and Grey
11. Honey Do(Alternative Version)※
12. Where Do You Run To(Vivian Girls Cover)※
※日本盤ボーナス・トラック

キャリアズ
キャリアズ

posted with amazlet at 14.06.19
ビヴァリー
ウルトラ・ヴァイヴ (2014-08-06)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon