world’s end girlfriendが7月公開のAKB48のドキュメンタリー映画の音楽を担当

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

world’s end girlfriendが7月4日(金)から全国ロードショーされる高橋栄樹が監督したアイドル・グループAKB48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』の音楽を担当することが発表された。
プレス・リリースによれば、今回world’s end girlfriendは、様々な困難の渦の中で少女たちが自らの夢や希望を支えに生きる姿に寄り添い、その心情に音をつけた美しくまっすぐな音楽を提供したという。映画の詳細は以下のとおり、現在AKB48の公式YouTubeチャンネルでは映画の予告トレイラーが視聴できる。

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』
2014年7月4日(金) 全国ロードショー
企画:秋元康
監督:高橋栄樹
出演:AKB48
音楽:world’s end girlfriend, 大坪弘人
公式HP:http://www.2014-akb48.jp


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon