The StrokesのJulian CasablancasがJulian Casablancas + The Voidz名義でニュー・アルバムを9月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

The StrokesのフロントマンJulian Casablancasが、2011年にリリースしたソロ・アルバム『Phrazes for the Young』に続く新作『Tyranny』をJulian Casablancas + The Voidz名義で9月23日に自身のレーベルCult Recordsからリリースすることをアナウンスした。The VoidzのメンバーはギターのJeramy GritterとAmir Yaghmai、キーボードのJeff Kite、ベースのJake Bercovici、ドラムのAlex Carapetisという編成。アルバムのプロデュースはShawn Everettが担当した。現在レーベルのWebサイトでは、本作のデジタル・ヴァションが$3.87という低価格でプレオーダーを受付けている。

アルバム・タイトルのTyrannyとは専制政治を意味する言葉だが、彼はプレス・リリースで企業が中世の王のように利益優先主義になっていることを批判している。公開されたジャケット・アートワークも意味深だ。下記プレイヤーからはこれまでに公開されたアルバムのティザー・ビデオが視聴できる。(via NME, Pitchfork)

フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング
ジュリアン・カサブランカス
BMG JAPAN Inc. (2009-11-04)
売り上げランキング: 106,825

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon