Ryn Weaverのデビュー・シングル「OctaHate」が公開、Passion PitのMichael Angelakos、Benny Blanco、Cashmere Catがプロデュースで参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ニューヨークとロサンゼルスを拠点に活動する女性シンガーRyn Weaverの新曲「OctaHate」が彼女のSoundCloudで公開された。この聞き慣れない名前のアーティストの新曲には、Passion PitのMichael Angelakos、Benny BlancoCashmere Catが共同プロデューサーとして参加している。(via Stereogum)

彼女はLOLA GRANDというアーティスト・マネジメント会社と契約しているアーティストで、この会社のサイトでは彼女はシンガー/シンガー・ソングライター/プロデューサーと紹介されていた。レーベルはSiftThruによればAtlantic Recordsのようだ。
TwitterFacebookページは今月に入ってから開設されたばかりだが、Instagramは以前から使用しており、楽曲の制作風景等も投稿されている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon