Yeah Yeah YeahsのKaren Oがソロ・アルバム『Crush Songs』を9月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Yeah Yeah YeahsのヴォーカルであるKaren Oがソロ・アルバム『Crush Songs』を9月9日にThe StrokesのJulian CasablancasのレーベルCult Recordsからリリースすることが明らかになった。Karen Oが発表した本作に関するコメントによると本作は彼女が多くの打ちひしがれるような出来事を経験した27歳の頃にプライベートでレコーディングした作品だという。トラックリスト等の具体的な内容は今後発表される。
彼女がソロ・アルバムをリリースするのはこれが初めてだが、2009年には元恋人でもあるSpike Jonzeが監督した『Where the Wild Things Are』のサウンドトラックをCarter Burwellと制作、2013年にもSpike Jonzeの最新作『Her』の為に「The Moon Song」という曲を書いている。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon