Arcade FireのメンバーがKim Gordon出演映画『Une Danse Des Bouffons』のサウンドトラックを制作

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

カナダ出身で現在はニューヨークを拠点に活動するアーティストMarcel Dzamaが制作した映画『Une Danse Des Bouffons』のサウンドトラックを、Marcel DzamaとArcade FireのメンバーであるWill Butler、Jeremy Gara、Tim Kingsburyが制作したことが明らかになった。この映画にはKim GordonやHannelore Knutsが出演している。
サウンドトラックは、来週発売されるアメリカの雑誌『The Believer Magazine』の音楽特集号の付録7インチLPに収録される。このLPは4曲入りでほぼヴォーカルが入っていないインストゥルメンタル作品、今後単体で販売されることはないという。なお、同誌にはハイチのCarnival in JacmelでArcade Fireがおこなったパフォーマンスの特集も掲載されるそうだ。
下記プレイヤーから映画のトレイラー・ビデオが視聴できる。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon