Death Gripsが解散

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

これまでにも何の前触れも無くフル・アルバムをフリー公開したりと驚かせるような行動をとってきたDeath Gripsが、唐突に解散発表をした。彼らのFaceBookページに掲載されたコメントによれば、その解散理由はバンドが今が最高の状態であるからだという。彼らは年内に2枚組アルバム『the powers that b』を発表すると先日発表しており、既にディスク1にあたる『niggas on the moon』がダウンロード可能となっている。こちらのアルバムは予定どおり年内にHarvest Records及びThird Worlds Recordsを通じてリリースされるが、予定されていたライヴは全てキャンセルするそうだ。
なお、この解散発表の一つ前の投稿で彼らは11月に開催されるFun Fun Fun Festへの出演を告知しており、今回の決定が突発的なものだったことが伺える。(via CoS)

Death Gripsは、Hellaのドラマーとして知られるZach Hillが参加するサクラメントのエクスペリメンタル・ヒップホップ・グループ。2012年には当時所属していたEpic Recordsとセカンド・アルバム『No Love Deep Web』のリリース時期について折り合いがつかず、バンド側がその音源をWebサイトにリークするという騒動を起こし、契約解消。その後自主レーベルThird Worlds Recordsを通じアルバムを発表してきた。2013年1月31日に渋谷WWWで開催した公演で初来日を果たした。


Update: 本文に追記(7:30)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon