Christopher Owensがニュー・アルバム『A New Testament』を9月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Girlsの元フロントマンであり、昨年1月にデビュー・ソロ・アルバム『Lysandre』をリリースしたアメリカのシンガー・ソングライターChristopher Owensが、ニュー・アルバム『A New Testament』を9月29日にTurnstileからリリースする。レコーディングにはGirls時代からの付き合いであるJohn Anderson、Darren Weiss、Danny Eisenberg等が参加したそうだ。

今回の発表に伴いアルバムのジャケットやトラックリスト、そして新曲「Nothing More Than Everything To Me」のMVが新たに公開されている。それによるとアルバムは全12曲入りで、彼が以前公開した「Stephen」や「It Comes Back to You」等が含まれている。この「Stephen」は2歳の頃に肺炎で亡くなった彼の兄弟に捧げられた曲だという。
(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon