Sleep Party Peopleのニュー・アルバム『Floating』が日本限定でCD化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Sleep Party Peopleのニュー・アルバム『Floating』が日本限定でCD化され、7月31日にThomason soundsからリリースされる。

Sleep Party Peopleは、Tomas BarfodやSun Glittersの作品にもヴォーカリストとして参加するデンマークの音楽家Brian Batzが2008年に自宅のベッドルームから始めたプロジェクト。デビュー・アルバム『Sleep Party People』を2010年、セカンド・アルバム『We Were Drifting On A Sad Song』を2012年にリリースした。

3枚目のアルバムとなる本作は、アメリカに渡りThe Killers等の作品に関わるJeff Saltzman等と共にレコーディングを行い、自身のスタジオで最終的なミックスを施したという。全編を通じて持ち味であるエレクトロニクスを駆使した緻密でドラマチックなサウンドと浮遊感のあるBrianのヴォーカルが溶け合うウォーミーで夢見心地な作品に仕上がっている。現在下記プレイヤーからアルバムの全曲試聴が公開されている。

Sleep Party People – Floating

Tracklist:
1 Change In Time
2 Floating Blood Of Mine
3 A Stranger Among Us
4 In Another World
5 Death Is The Future
6 I See The Sun, Harold
7 I See The Moon (Feat. Lisa Light)
8 Only A Shadow
9 Scattered Glass

Floating
Floating

posted with amazlet at 14.07.12
Sleep Party People
Thomason sounds (2014-07-31)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon