Machinoneのファースト・アルバム『Tokyo』が8月にflauからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

アコースティック・ギターや、自作のプリペアド・ギター、バンジョー、クラリネット、足踏みオルガン、木製の玩具、テープレコーダー、ピアノ等様々な楽器を用いる東北出身の音楽家Machinoneが、ファースト・アルバム『Tokyo』を8月6日にflauからリリースする。ゲストにはflauでのレーベル・メイトであるDanny Norburyや、Federico Durand、津田貴司が参加している。
プレス・リリースによれば、本作のテーマとなっているのはタイトルにもなっている彼が6年程住んでいた東京の西側。現代から田園風景が広がっていた過去の面影と幻想が入り交じった広い意味での街を描いた。楽曲の中心となる柔らかなギターの音色に、幾つものオーガニックな楽器や周囲の環境音が親密に寄り添っていく穏やかなアンビエント・フォーク・ミュージックが展開されている。
下記プレイヤーからは収録曲「Tears of Kivi」と「Tegami」、そしてアルバム・プレビューがそれぞれ試聴できる。

Machinone – Tokyo

Tracklist:
01. bell guitar
02. ruoho
03. tokyo
04. siksy
05. harutsugedori
06. driftwood
07. flower stamp
08. windwijzer
09. haimidori
10. michiyuki
11. vihrea
12. swallow song
13. giddy
14. tears of kivi
15. tegami
16. miston
17. gossamer
18. aerosol
19. juha

Tokyo
Tokyo

posted with amazlet at 14.07.29
machinone
Flau (2014-08-06)
売り上げランキング: 266,673

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon