Owen Pallettが参加したFoxes in Fictionのニュー・アルバム『Ontario Gothic』が日本限定でCD化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Foxes in Fictionのニュー・アルバム『Ontario Gothic』が、ボーナス・トラック3曲を追加収録して9月17日にPlanchaからリリースされる。CDでのリリースは日本限定。
Foxes in Fictionは、カナダはオンタリオ州トロント出身で、現在はブルックリンを拠点に活動しているWarren Hildebrandによるソロ・プロジェクト。2010年にリリースしたファースト・アルバム『Swung From the Branches』に続く本作には、2008年に16歳の若さでこの世を去った実弟の死に向き合いながら過ごした5年の月日が反映されている。レコーディングは2011年秋から2014年春にかけてトロントとニューヨークでおこなわれた。
プレス・リリースによると、これまでのアンビエント〜ドリーム・ポップな作風は踏襲しているが、数多くフィーチャーされた女性ヴォーカル、Owen Pallettのストリングスにより、よりメランコリックで壮大な仕上がりになったという。下記プレイヤーからは本作の収録曲からタイトル・トラック「Ontario Gothic」と「Shadow’s Song」が試聴できる。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon