Arcade FireがJane’s Addictionの「Been Caught Stealing」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Arcade Fireが8月1日にカリフォルニア州ロサンゼルスのイングルウッドにあるThe Forumで開催した公演で、地元出身のロック・バンドJane’s Addictionの「Been Caught Stealing」をカヴァーした。そのオーディエンス・ショットが現在YouTubeで視聴できる。ビデオの中で確認できるが、何故かWin Butlerはこのカヴァー中に最前列のファン達から次々と携帯電話を受け取っている。また、この日の公演ではGuns ‘N Rosesの「Welcome to the Jungle」のカヴァーも少しだけ演奏された。
更に翌2日に同じくThe Forumで開催した公演で彼らは、ビバリーヒルズを舞台にした映画『Beverly Hills Cop』のテーマ・ソング「Axel F」をカヴァーしている。こちらの映像も現在YouTubeで視聴できる。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon