平本正宏がニュー・アルバム『Chamber Music One』と『Opera One』を9月18日に同時リリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

平本正宏がコンセプトの異なる2枚のニュー・アルバム『Chamber Music One』と『Opera One』とを9月18日に同時リリースする。
平本正宏は東京出身の作曲家。数々の映像作品や舞台作品に楽曲を提供しており、昨年公開され第35回モスクワ映画祭審査員特別賞等を受賞した映画『さよなら渓谷』の音楽も担当した。
『Chamber Music One』は、“シンプルに美しく響く”をコンセプトに、歌とチェロ、ギター、アコーディオン、ピアノ、ストリング・アンサンブルで構成された室内楽集。『さよなら渓谷』のサウンドトラックを編曲した「Sayonara Keikoku」や「Theme of Love」といったヴォーカル曲7曲とインストゥルメンタル6曲の計13曲が収録されている。
その対となる『Opera One』は、オペラ作品の本格的な制作を視野に入れ活動している彼が、その始動の意味を込めてリリースする作品。全13曲は4つのセクションに分かれており、歌や明確なストーリーを廃し、宇宙の物理的構造とその変遷からのインスピレーションを基にコンピューターでジェネレートしたという楽曲群で構成された先鋭的な音響作品に仕上がっている。現在下記プレイヤーからそれぞれのアルバムの収録曲が試聴できる。

Masahiro Hiramoto – OPERA ONE

Tracklist:
01. Act 1-1
02. Act 1-2
03. Act 1-3
04. Act 2-1
05. Act 2-2
06. Act 2-3
07. Act 2-4
08. Act 3-1
09. Act 3-2
10. Act 3-3
11. Act 4-1
12. Act 4-2
13. Act 4-3

平本正宏 – CHAMBER MUSIC ONE

Tracklist:
01. Sayonara Keikoku
02. Moment
03. World Without End
04. DNA
05. Theme of Love instrumental
06. From The New World
07. It’s You
08. Angel
09. Leon
10. Ave Maria
11. TOKYO waltz
12. Signal
13. Theme of Love


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon