今秋に開催されるRed Bull Music Academy Tokyo 2014のイベント・プログラムが一挙公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

若く才能溢れるアーティストたちを支援する為に世界各国で行なわれている音楽学校Red Bull Music Academyがこの秋東京で初めて開催される。
今回は、Red Bull Music Academy Tokyo 2014と題し、10月12日(日)から11月14日(金)までの約1ヶ月に渡り、都内各地で音楽イベント、ワークショップ、レクチャー、アートインスタレーションなど、ジャンルの垣根を越えたカッティングエッジなプログラムが行なわれる。本日そのイベント・プログラムが一挙に公開された。各プログラムの詳細は以下のとおり、チケットは8月23日(土)から一斉に販売開始され、今後も追加発表が予定されている。(以下プレス・リリース引用)

 

Print
Red Bull Music Academy presents Dohyo-Iri
日 時:10月12日(日・祝前日)22:00
出 演:Kerri Chandler, Ossie, Mickey de Grand IV
会 場:AIR(代官山)
料 金:2500円

この秋、東京に初上陸するRed Bull Music Academyの幕開けは、宇宙の果てまで誘ってくれるほどソウルフルなハウス・ミュージックでディープな一夜を祝おう。オリジネイターであるKerri Chandlerは、過去20年以上シーンをリードしてきたが、彼のアプローチは未だに誰よりもフレッシュで、そのことは彼がレジデントを務めるイビサの伝説的クラブナイト「Circoloco」が大勢のファンで賑わっている様子が物語っている。米国ニュージャージーを拠点にプロデューサー/DJ/エンジニアとして活躍する彼は、オープンリール、12インチ、レーザー・ビームなどを駆使して「音」を操る追求者として知られている。東京随一の人気を誇る代官山AIRが舞台となれば、素晴らしいヴァイブスが生まれることは間違いないだろう。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■RED ZONE – A Red Bull Music Academy Special
日 時:10月14日(火)22:00
出 演:Just Blaze, Zebra Katz, DJ KOYA, DJ KANGO, DJ KEN-SKE, Douchka
会 場:HARLEM(渋谷)
料 金:3000円+1 Drink / 1000円+1 Drink(深夜12時前)

長年に渡り渋谷のヒップホップ拠点として知られてきたHARLEMで、ストリートの地下奥深く、深くへと沈もう。この夜デッキを操るのは、スーパー・プロデューサーのJust Blaze。ニュージャージー州、パターソンにてDJ として活動を始めたJust Blazeは、その後業界でも最も羨望されるディスコグラフィーを持つプロデューサーの一人となった。1999年に初のチャート・ヒットを記録、やがてJay-Z とRoc-A-Fella Records のコラボレーターとして名を馳せる。Just
Blazeがビートを手がけたアーティストはDipset、Rick Ross、Eminem、Kanye West、Diddy、T.I.、Drake、それにJay Electronica からKendrick Lamar までと多岐に渡る。当日は、DiploのMad Decentレーベルから2012年にリリースされたミニマリストなヒット曲「Ima Read」で名を広めた、ブルックリン出身の元マルチメディア・アーティストのラッパー兼プロデューサー、Zebra Katzも出演。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

20141016_DorianConcept
■Red Bull Music Academy presents Dorian Concept Live
日 時:10月16日(木)20:00
出 演:Dorian Concept LIVE + Special Guests, Lafawndah
会 場:WWW(渋谷)
料 金:2000円(前売) / 3000円(当日)

Dorian Conceptは素晴らしいプロダクション・スキルと即興プレイの豊かな才能を活かした、先鋭的なビート作品の数々によって世界的な成功を収めてきた。Red Bull Music Academy卒業生である彼の作り出す圧倒的なエレクトロニック・コード進行には、ヒップホップ、ジャズ、エクスペリメンタル、エレクトロニカ、そして伝統的な演奏技術、すべてに敬意が感じられる。それがよく表れているのは変化球のついたアンセム「Trilingual Dance Sexperience」や、2011年にNod Navigators/Rush Hourからリリースされたアルバム『Her Tears Taste Like Pears』における狂乱のビートスケープなどだ。その一方でNinja Tuneからリリース予定の次なるアルバムでは、トレードマークだったシンセサイザーmicroKORGから離れ、今までの渦巻くようなビート構造からも解放された、Dorian Concept独自の粘りのあるファンクを聴くことができる。既存の枠にとらわれず空間に色を付けていくような彼のライブセットを、元映画館にFunktion Oneのサウンドシステムを導入したWWWで体感しよう。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents Wails to Whispers
日 時:10月17日(金)WAILS: OPEN 19:30 START 20:00-24:00 / WHISPERS: 24:00-05:00
出 演:WAILS: 不失者、暴力温泉芸者、Masonna、Melt-Banana, MMMOOONNNOOO,
WHISPERS: 灰野敬二 with Hurdy Gurdy + Guest
会 場:SuperDeluxe(西麻布)
料 金:WAILS: 2500円(前売)+ドリンク代 / WAILS+WHISPERS: 3500円(前売)

ノイズと静寂、それは対極の概念。しかしそれらは最終的には大きく異なるものではない。Red Bull Music Academy による「Wails to Whispers」は、この両極を極限まで追求するアーティストたちと共に、その概念を深く探る。前半の部は「嘆きの音(Wails)」がテーマ。灰野敬二率いる日本が世界に誇るアヴァンギャルド・サイケデリック・ロック・バンド、不失者を筆頭に、疾走感あふれるオリジナリティでワールドワイドに活動している、Melt-Banana、そしてジャパノイズのベテラン、暴力温泉芸者とMasonnaが、SuperDeluxeのサウンドシステムにプレッシャーを与える。深夜の後半部は、「ささやき(Whispers)」が主題となり参加者は寝袋を持参。灰野敬二が弦楽器、HURDY GURDY(ハーディーガーディー)を用いてパフォーマンスを披露。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents EMAF Tokyo 2014 (Day 1)
日 時:10月18日(土)15:00
出 演:Luke Vibert, Lone, Holly Herndon, Submerse, tomad (DJ), Larry Gus, Deradoorian,
Bosaina, aus (DJ Set), Sparrows, Cuushe, SJQ, Noah, Akmar + leno, Crystal, NETWORKS,
Daisuke Tanabe, ILLUHA, LLLL, Qrion, Smoug, Mulllr, YAMAAN, Liquid Pegasus, COLLEGE
DROP, Shisd
会 場:LIQUIDROOM(恵比寿)
料 金:5000円(1日券)/ 9000円(2日通し券)(前売)

■Red Bull Music Academy presents EMAF Tokyo 2014 (Day 2)
日 時:10月19日(日)15:00
出 演:Untold, Addison Groove, Alex Banks, Matthewdavid, Ametsub (DJ), Never Sol, Ah!
Kosmos, Christian Kroupa, Torus, Courtesy, piana feat. KASHIWA Daisuke, Tyme.,
LASTorder, N.O.R.K., arai tasuku, köttur, Ferri, at her open door, 黒電話666, 食品まつり
a.k.a foodman, TPSOUND Testav (a.k.a WOZNIAK), ABSTRA (Daichi Mori + Ryota
Okazaki)
会 場:LIQUIDROOM(恵比寿)
料 金:5000円(1日券)/ 9000円(2日通し券)(前売)

2年目の開催を迎えるElectronic Music of Art Festival Tokyo (EMAF) は、既にエレクトロニック・ミュージックの世界でも最先端で革新的なイベントとしての地位を確立している。Red Bull Music Academyは再びこの勢いある新星フェスティバルと連携し、ワールドクラスなLIQUIDROOM のサウンドシステムを鳴り響かせる大胆なビートをたっぷりと用意した。EMAF1日目は、UKのベテラン・プロデューサーであり、Aphex Twinの仲間でもあるLuke Vibert、デジタル実験主義者Holly Herndon、R&S 代表選手Lone、日本人アカデミー卒業生のDaisuke Tanabeに加え、多数のアーティストが出演決定。EMAF2日目は、Hemlock の頭首UntoldがDJブースに立ち、Brainfeederのニューエイジ探検家のMatthewdavid、アカデミーの講師を務めたこともあるAddison Grooveに加え、多数のアーティストが出演する。

Print
■DBS – A Red Bull Music Academy Special with MALA日 時:10月18日(土)23:30
出 演:MALA, GOTH-TRAD, LAO, Ekali
会 場:Unit(代官山)
料 金:3000円(前売) / 3500円(当日)

Red Bull Music Academy は東京でベース・ミュージックを紹介し続けているDBS と協力し、都内で最も評判の高い深夜スポット、代官山Unit でイベントを開催する。このコンクリート・ジャングルのパーティーを率いるのは、ダブステップのパイオニアであり、Digital Mystikzの立役者でもあるMALA。高密度でダブワイズなグッド・バイブレーションを放ってくれることだろう。真の最重要レーベルとして知られるDMZ は、Brixton奥深くで開催されてきた同名の
レーベル・ナイトと共に、ダブステップとは何かを象徴するものとなった。彼に加わるのは、日本が誇るベース・ミュージックの黒幕GOTH-TRAD、ハウス、テクノ、ベースを挑発的にミックスする、メキシコ・シティ出身のLAO と、R&B を巧みに解体し、独特な雰囲気を作り上げるバンクーバー出身のEkali。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents The Garden Beyond
日 時:10月20日(月)19:30
出 演:[DJ KRUSH × 和匠] DJ KRUSH, 太鼓: 小田洋介(太鼓芸能集団 鼓童), 尺八: 森田柊山(都山流尺八楽会), 鳳笙: 下宮高純(橘雅友会), 篳篥: 金子隆一(橘雅友会) / Parachute Pulse
会 場:東京国立博物館/法隆寺宝物館(上野)
料 金:2500円

最先端のビートと日本に長く継承される伝統楽器が奏でる「The Garden Beyond」は、『静と動・光への道』をテーマに日本が持つ2つの “顔” を音によって体感するイベント。東京国立博物館の法隆寺宝物館を背景に、日本を代表するターンテーブリスト、DJ KRUSHが、世界的に知られる和太鼓集団の鼓童のメンバーや、雅楽、尺八の演奏者たちと共に一夜限りの音風景を作り出す。歴史的文化財を収蔵する建物に囲まれた中庭で繰り広げられる音の融合は、見応えのあるスペクタクルを創り出すことだろう。

Print
■Red Bull Music Academy presents Terabyte Transfer
日 時:10月21日(火)19:00
出 演:Xosar, Alejandro Paz, Palms Trax, La Mverte, Olefonken
会 場:Secret Warehouse(後日発表)
料 金:2000円

あなたのダンスフロア・ドライブを再起動しよう。世界でも最も将来有望なハウスとテクノのプロデューサーが生み出す、Roland のドラムマシン、ヴィンテージ・シンセ、ヒリヒリと刺激的なハイハット、そして星のように輝くメロディーがぶつかり合い、まるで別世界の流星群が降り注ぐような演出に合わせて。そんな夜を演出するアーティストは、今年のRBMA参加者である、昨年ヴァイナル・オンリーのLobster Theremin レーベルからまばゆいデビューを果たしてから、各方面から愛されているPalms Trax(パームス・トラックス)、まだら模様の神秘的ゴースト・ハウスをRush Hour、M-Division、L.I.E.S.、Crème Organization といったレーベルから発表している(彼女のLegowelt とのプロジェクトXamiga も参照のこと)要注目のプロデューサー、Xosar(ゾーサー)。それにノルウェーのOlefonken(オレフォンケン)が北欧ディスコを、パリ出身のLa Mvarte(ラ・マヴァーテ)がイタロ、インダストリアル、ニュー・ウェーヴの荒削りでレトロなブレンドを、そしてチリのCómeme所属アーティストであるAlejandro Paz(アレハンドロ・パス)が彼のトレードマークであるクワイトとクンビアの要素を効かせた力強いハウスを聴かせる。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents Lost In Karaoke
日 時:10月22日(水)20:00 ‒ 23:00
出 演:[West Beat Sounds] Seiho, tofubeats, [Sake Pop] Moodman, Yoshizawa
Dynamite.jp, [Onion Records] KITAZAWA FLOOR SERVISE, [Battle Train Tokyo] D.J.April
(Booty Tune), Fruity (SHINKARON), Kent Alexander (PPP/Paisley Parks), Yuki aka 3D
(Booty Tune), [RBMA] Blinky Bill, Brigitte Laverne, Deltatron, Lewis Cancut, NV, Silva
会 場:カラオケ館 新宿店(新宿)

東京の「カラオケ館 新宿店」の7つの異なる部屋から「日本の音」を世界中のお茶の間へとライブ配信する企画、「Lost in Karaoke」。この夜は、映画『ロスト・イン・トランスレーション』の主人公Bill Murray(ボブ・ハリス役)がRoxy Music を歌う代わりに、東京の様々な音楽サブカルチャーを代表するクルーとアカデミー参加者が各部屋を彩る。Onion Jazz が奏でるビーバップ/ロカビリーの融合や、Battle Train Tokyo 独自のフットワークなどが、小さな空間からライブストリーミングを介して全世界のオーディエンスに共有される。

※上記イベントはライブストリーミング配信にてご覧頂けます。
詳しくは http://www.redbullmusicacademy.jp/ にてご確認ください。

Print
■Red Bull Music Academy presents A Conversation
With Otomo Yoshihide
日 時:10月23日(木)時間未定
出 演:Otomo Yoshihide
会 場:未定
料 金:未定

日本人エレクトロアコースティック/即興演奏家兼映画音楽作曲家でもある大友良英が、遂にRed Bull Music Academyのソファーに登場し、豊富かつ多岐にわたる過去作品のエピソードやインスピレーションについて語ってくれる。作曲家でありマルチ・プレイヤーでもある大友は、90年代のノイズ・グループGround Zero としての活動や、時代を先取りした解釈によるジャズや電子音楽の即興演奏で知られている。東京で最も冒険的なサウンド・クリエイターの1人と呼ばれているのも不思議ではない。

Print
■Red Bull Music Academy presents Sinewave Sunday
日 時:11月2日(日・祝前日)22:00
出 演:Mathew Jonson (Live), Benji B, Toll Crane, Sodeyama
会 場:ORIGAMI(表参道)
料 金:2500円(当日券のみ)

Red Bull Music Academy Tokyoの第2学期は表参道ORIGAMIにて幕を開ける。カナダ生まれのテクノ改革者であり、アナログ機材マニアであり、多方面で才能を発揮しているMathewJonsonが、そのライブセットでしっかりとエンジンをかけてくれるはずだ。更にBBC Radio 1のDJ、Benji Bが披露するセットは、ヘッズの心を掴みShazam のアルゴリズムをも混乱させることだろう。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents
6852: Stratovolcanic Vinyl

日 時:11月4日(火)22:00
出 演:Ben UFO B2B DJ NOBU, Mark Maxwell, Pedro Zopelar, Valesuchi, Bienoise, Albino
Sound, Haioka, Sumorai, Krizzli
会 場:Aoyama Hachi, Aoyama Oath, Aoyama Tunnel(青山)
料 金:無料

今回渋谷で開催されるこのレコードの祭典に伴う、地盤を揺るがすような「ディギング」の規模は、地質学者も眉をひそませ、岩をも崩れさせるほどの勢いになるに違いない。3つの特別な空間に分かれて開かれるこのイベントでは、日本列島を形成する全6,852島からかき集められた、最上級のヴァイナル・レコードに焦点を当てる。7、12、45、33… と、レコードにまつわる数字遊びに興じるのもいいが、最終的には、Ben UFOやDJ Nobuといった無類のアセテート愛好家達がバッグの奥深くを探らざるを得ない、狂乱のグルーヴに彩られた忘れられない一夜になるだろう。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents
test pattern [n°6] : Ryoji Ikeda

日 時:11月5日(水)~11月9日(日)11:00 ‒ 23:00(最終入場時間 22:30)
11月7日(金)及び11月8日(土)24時間入場可
作 品:Ryoji Ikeda Installation
会 場:Spiral Hall (Spiral 3F)(青山)
料 金:500円

Red Bull Music Academy プログラム第2部の開始と共に、先端的なエレクトロニック/ヴィジュアル・アーティスト、池田亮司による作品展示によって、知覚の極限を体験できることでしょう。細部に至る音のテクスチャーの探求と、大規模な彫刻的ライト・インスタレーションで名高い彼は、現代社会に浸透する可視/不可視なデータを、我々の日常的想像力を超越する可聴/可視作品に変える。池田は過去に、ロンドンのテート・モダン、バルセロナのSónar フ
ェスティバル、ボストンのマサチューセッツ工科大学などで、公演や展示を行っている。

Print
■Red Bull Music Academy presents A Conversation
With Daito Manabe

日 時:11月5日(水)時間未定
出 演:Daito Manabe
会 場:未定
料 金:未定

今回Red Bull Music Academyがお届けする奥深い対話のお相手は、プログラマー、アーティスト、そしてデザイン集団Rhizomatiks の共同設立者でもある、真鍋大度。この実験的アーティストは、フィジカルとデジタルの境界をその研究対象とする。彼の色鮮やかで幾何学的デザインの映像を人体に投影する(プロジェクション・マッピングする)技術は、J-PopトリオPerfume のステージ・ショー・デザインや、Nosaj Thing のPV「Eclipse/Blue」などで見ることが出来る。顔面の筋肉を使い音のコントロールをしたり、FaltyDL の音楽を反復する身体的動作で映像化するなど、真鍋の作品では人体をハッキングするというテーマが繰り返し現れる。文化庁メディア芸術祭において大賞2回、優秀賞を2回、2011年度のPrix Ars Electronicaでは、インタラクティブアート部門で準グランプリを受賞している。

Print
■Red Bull Music Academy presents
The Roots Commandment: Tokyo In Dub

日 時:11月8日(土)23:30
出 演:Jah Shaka, Fat Freddy’s Drop, Cojie from Mighty Crown, Jah-Light, Fred, Felix
Dubois
会 場:Unit(代官山)
料 金:3000円(前売) / 3500円(当日)

日本で最も愛されている、音楽分野における輸入品のひとつといえば、サウンドシステム・カルチャー。それは長い年月をかけて独自の発展を遂げてきた。この「The Roots Commandment: Tokyo In Dub」では、Red Bull Music Academy がロンドンのルーツ・パイオニアJah Shaka と、ニュージーランド最大のダブ・クルーFat Freddy’s Drop をUnitに招聘。共に出演するのはMighty Crown のCojie と、そして東京が誇るJah-Light だ。Jah ShakaとFat Freddy’s Drop がルーツ・スタイルを継承してきた一方、応戦する日本勢もそれぞれにオリジネイターの袖章を与えられており、国際的・地域的なサウンドシステムの伝統が強力にミックスされた一夜になることだろう。

※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

Print
■Red Bull Music Academy presents Culture Fair (Day 1)
日 時:11月8日(土)12:00 ‒ 20:00
催 事:レコード・フェア、フード・フェア、日本酒フェア、RBMA参加者によるSpecial Audio Lounge
Live
会 場:Ba-Tsu Art Gallery(原宿)
料 金:無料

■Red Bull Music Academy presents Culture Fair (Day 2)
日 時:11月9日(日)12:00 ‒ 20:00
催 事:レコード・フェア、フード・フェア、日本酒フェア、RBMA参加者によるSpecial Audio Lounge
Live
会 場:Ba-Tsu Art Gallery(原宿)
料 金:無料

Red Bull Music Academyが、音楽と食を1日満喫出来るイベント「2014 Culture Fair」を昨年に続き再びBa-Tsu で開催。原宿に位置するBa-Tsu は、複合的なイベントを催すには最適な空間。会場内の複数のスペースにて、日本各地から集まったレコード屋によるレコード・フェア、ミュージシャン達によるライブ・パフォーマンス、そしてローカルフードを展開。2日間に渡って開催されるこの無料イベントの詳細は、アカデミー開催間近に公表される予定。カジュアルなこの集いをお楽しみに。

Print
■Red Bull Music Academy presents Chaos Conductor
日 時:11月11日(火)19:30
出 演:EYヨ(BOREDOMS)、大友良英、2014 Red Bull Music Academy参加者
会 場:ホール新世紀(鴬谷)
料 金:2000円

即興は、音楽制作において重要な要素である。だからこそ今回、Red Bull Music Academyは光栄にもBoredoms のEY ヨと大友良英を招き、それぞれアカデミー参加者達との共同パフォーマンスを行うという、スペシャルなイベントを実現する。Boredoms は過去10 年近く、強烈なライブ体験を提供してきたことで知られており、大友良英は様々な即興演奏のシーンでキャリアを築いてきた。この2人が参加者達の即興演奏を指揮する一夜は、間違いなく予測不可能でスリリングなものとなるだろう。

Print
■Red Bull Music Academy presents Scales Of Infinity日 時:11月12日(水)19:30
出 演:Lubomyr Melnyk, Hildur Guðnadóttir
会 場:白寿ホール(富ヶ谷)
料 金:2000円

音楽は時空を超える。これが「Scale Of Infinity」の背景にある考えであり、Red Bull Music Academyはここに、異世界に誘う音楽を奏でるアーティスト達を招いた。ヘッドライナーを務めるのは、長きに渡り音楽伝道者として活動を続け、その濃密なピアノ作品をErased TapesやHinterzimmer から発表しているLubomyr Melnyk。もう一人のアイスランド出身のHildur Guðnadóttirは、過去10 年間に渡り、チェロという楽器特有のゆったりとしたドローンや恍惚としたサウンドの可能性を追求することで名を上げてきたアーティストだ。

Print
■Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live
日 時:11月13日(木)19:30
出 演:未定
会 場:Womb(渋谷)
料 金:1000円

日本を代表するテレビゲーム音楽制作者達へ敬意を捧げた、Red Bull Music Academy のドキュメンタリー・シリーズ『Diggin’ In The Carts』の公開を記念し、この夜は、世界中のサウンド・クリエイター達に影響を与えてきた、魅力的なサウンドスケープや遊び心溢れるロボットのようなメロディーを味わえるイベントを開催。東京の有名なナイト・スポットであるWombにて、象徴である特大のミラーボールの下、日本人アーティストと国際的アーティスト達が共に、あらゆる角度からテレビゲーム・ミュージックを掘り下げる。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon