Belle and SebastianのStuart Murdochが監督した映画『God Help The Girl』からテーマ曲「God Help The Girl」の新録ヴァージョンが公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Update: 記事初出時にタイトル及び本文で新曲と記載していましたが、正しくは新録ヴァージョンです。訂正してお詫びします。(21:50)

Belle and SebastianのフロントマンStuart Murdochが監督したこの夏公開の映画『God Help The Girl』から、テーマ曲である「God Help The Girl」の新録ヴァージョンが公開された。このトラックは9月にリリースされる同映画のサウンドトラック・アルバムに収録される。(via Clash)

既報のとおり、この映画はStuartが2009年に開始したソロ・プロジェクトGod Help The Girlの一環として取り組んできた作品で、病院に通う幾つかの精神的問題を抱えたEveという女性が音楽を作ることを通じて回復していき、やがてJamesとCassieという2人のミュージシャンに出会い彼らと音楽を作り始めるというあらすじのミュージカル作品。
そして今回公開された新録ヴァージョンの「God Help The Girl」には、Eveを演じているオーストラリア出身の女優Emily Browningがフィーチャーされている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon