Arcade FireがNirvanaの「Smells Like Teen Spirit」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Arcade Fireが先週8日にワシントン州ジョージのThe Gorge Amphitheatreで開催した公演で、Nirvanaの代表曲「Smells Like Teen Spirit」をカヴァーし、ワシントン出身のロック・バンドに敬意を表した。
今回のカヴァーでWin Butlerは、Arcade Fireの出世作となった2010年のアルバム『The Suburbs』の収録曲「Rococo」のイントロとアウトロで「Smells Like Teen Spirit」のコーラス・パートを歌った。下記プレイヤーからそのオーディエンス・ショットが視聴できる。(via Stereogum)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon