Jason Feathersのデビュー・アルバム『De Oro』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Jason Feathersのデビュー・アルバム『De Oro』の全曲試聴がPitchforkで1週間の期間限定で公開された。本作はTotally Gross National Productから今月19日にデジタル・リリースされ、来月CDとLPでもリリースされる。
この聞き慣れない名前のバンドは、ラッパーのCreflo、”ドラマー・ハイプ・ピアノ・マン”Toothpick、ギターを担当するEphasis、そして名前の明らかになっていないベーシストの4人によるプロジェクト。Pitchforkでは本作に関する奇妙な(そしてとても長い)プレス・リリースが掲載されているが、このバンドは恐らく先日こちらの記事で紹介したとおり、Bon IverのフロントマンJustin Vernonと、ミネアポリスのラッパーAstronautalisのプロジェクトで間違いないようだ。
彼らがアルバム・サイズの作品をレコーディングしたことは2012年に一度明らかになっていたが、その後リリースされることなく沈黙していた。
本作が、その当時レコーディングした作品なのか、後日改めてレコーディングし直された作品なのかは不明だが、2012年時のレコーディングには、Bon Iverのメンバーでもあるマルチ・インストゥルメンタリストS. Careyと、プロデューサーのRyan Olsonが参加していたことがわかっている。
恐らくSteregoumの指摘するとおり、CrefloがAstronautalis、ToothpickがS. Carey、EphasisがJustin Vernonなのではないかと思われる。
下記プレイヤーからは、先日Totally Gross National ProductのYouTubeチャネルで公開された本作のティザー・ビデオが視聴可能だ。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon