Foo Fightersがニュー・アルバム『Sonic Highways』を11月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Foo Fightersがニュー・アルバム『Sonic Highways』を11月10日にリリースすることが明らかになった。
2011年にリリースした『Wasting Light』に続く通算8枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は、シカゴ、オースティン、ナッシュビル、ロサンゼルス、シアトル、ニューオーリンズ、ワシントン、ニューヨークという8都市にある伝説的な8つのスタジオで1曲ずつレコーディングされた。レコーディングにはそれぞれの都市の伝説的なアーティストをゲストに迎えている。ちなみにアルバムのジャケット・アートワークにはこの8都市それぞれの著名な建築物がフィーチャーされている。

更に本作のリリースに併せて10月17日にはフロントマンのDave Grohlが監督を務めたドキュメンタリーがアメリカのHBOでプレミア放映される。この映像作品は、本作のレコーディングをおこなった各スタジオとそれぞれの都市の音楽シーン、地元のアーティストとのインタビューやコラボレーションの様子が収められた”アメリカの音楽史へのラブレター”のようなものなのだそうだ。(via Pitchfork)

Foo Fighters – Sonic Highways

Tracklist:
01. Something From Nothing
02. The Feast and the Famine
03. Congregation
04. What Did I Do?/God As My Witness
05 Outside
06. In the Clear
07. Subterranean
08. I Am a River


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon