Fugaziのファースト・デモが今冬にリイシュー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Jem Cohen)

ワシントンD.C.出身のポスト・ハードコア・バンドFugaziが、1988年1月にレコーディングしたファースト・デモが今年の冬にもDischordからリイシューされることが明らかになった。この時のセッションでは全部で11曲がレコーディングされ、そのうちの1曲「In Defense of Humans」はコンピレーション・アルバム『State of the Union』に収録された。
デモ・テープはAsobi SeksuやMGMT等の作品に関わるTJ Lippleによってマスタリングされ、CD、LP、デジタルの3形態でリリースされる。

なお、Dischordのサイト内にはFugazi Live SeriesというFugaziがこれまでにおこなったほとんどの公演のライヴ音源を網羅したページも開設されている。(via CoS)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon