Grouperがニュー・アルバム『Ruins』を10月にKrankyからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

The Bugのニュー・アルバムにも参加したポートランド出身のアンビエント・アーティストLiz HarrisによるプロジェクトGrouperが、昨年リリースした『The Man Who Died in His Boat』に続くニュー・アルバム『Ruins』を10月31日にKrankyからリリースする。アルバムは全8曲入りで、そのほとんどは2011年頃にポルトガル・アルジェズルで4トラックのポータブル・レコーダー、ソニーのマイク、ピアノを用いてレコーディングされた。アルバムのラストを飾る「Made of Air」だけは2004年に母親の家で作った曲だという。
プレス・リリースで彼女は本作『Ruins』をドキュメントと称し、毎日の散歩へのうなずき、朽ちた建造物、愛の残り香の中での生活といった言葉をその後に続けた。『Ruins』のトラックリストは以下のとおり。(via Exclaim.ca, Pitchfork)

Grouper – Ruins

Tracklist:
1. Made of Metal
2. Clearing
3. Call Across Rooms
4. Labyrinth
5. Lighthouse
6. Holofernes
7. Holding
8. Made of Air


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon