Darksideが解散

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先月開催されたFuji Rock Festival ’14にも出演したDarksideが、Twitterを通じて解散を発表した。9月12日にはニューヨーク・ブルックリンのMasonic Templeでラスト・ライヴを開催する。
Darksideは、チリ出身の父親を持ちサンティアゴで子供時代を過ごしたプロデューサーNicolas Jaarと、以前はジャズ・ベーシストとして活動していたマルチ・インストゥルメンタリストDave Harringtonの2人によるプロジェクトで、昨年10月にはNicolas Jaar主宰のOther People及びMatador Recordsからデビュー・アルバム『Psychic』をリリースした。Other Peopleからは今年に入ってからDave Harringtonのデビュー・EP『Before This There Was One Heart But A Thousand Thoughts』もリリースされている。
なお、今回の発表に併せて彼らは2つの未発表曲「Gone Too Soon」と「What They Say」をSoundCloudで公開した。どちらも『Psychic』のセッション時に書いた曲だそうだ。(via CoS)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon