Chilly GonzalesとBoys NoizeがOctave Minds名義でコラボ・アルバムを9月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Chilly GonzalesとBoys Noizeによるコラボ・プロジェクトOctave Mindsが、アルバム『Octave Minds – A collaborative album by Boys Noize & Chilly Gonzales』を9月にBoysnoize Recordsからリリースする。9月17日にBeat Recordsからリリースされる日本盤にはボーナス・トラックが追加収録される。アートワークはYOSHIROTTEN名義で活躍する日本人グラフィックデザイナー/アートディレクターYoshiro Nishiが担当した。
Boys NoizeはChilly Gonzalesが2010年にリリースしたアルバム『Ivory Tower』のプロデュースを担当しており、本作『Octave Minds』はそれ以来のコラボ作品となる。プレス・リリースによれば、Chilly Gonzalesの奏でる哀愁漂う美しいピアノの旋律、そして繊細かつ大胆なBoys Noizeのビートというそれぞれの持ち味がフィーチャーされた作品になっているそうだ。現在下記プレイヤーからオープニング・トラック「Symmetry Slice」のMVが視聴できる。
なお、本作にはゲストとしてChance The Rapperと彼のバンドThe Social Experimentが参加した楽曲も収録される。

Octave Minds – Octave Minds – A collaborative album by Boys Noize & Chilly Gonzales

Tracklist:
01. Symmetry Slice
02. Anthem
03. Initials KK
04. Tap Dance featuring Chance The Rapper and The Social Experiment
05. Royalty
06. OM
07. Together
08. Projectionist
09. Done Deal
10. In Silence
11. Symmetry Slice Pt.2
12. Rave Face *Bonus Track for Japan


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon