The Rentalsのニュー・アルバム『Lost in Alphaville』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先月開催されたNANO-MUGEN FES.2014にも出演したThe Rentalsのニュー・アルバム『Lost in Alphaville』の全曲試聴がPitchforkで1週間の期間限定で公開された。

The Rentalsは、Weezerの元ベーシストだったMatt Sharpがフロントマンを務めるロック・バンドで、オリジナル・アルバムのリリースは実に15年ぶり。本作のプロデュースはフロントマンのMatt Sharpが、ミックスはLCD Soundsystem等の作品に関わるD. Sardyが担当した。また、The Black KeysのPatrick Carneyを始め、LuciusのJess WolfeとHolly Laessig、OzmaのRyen Slegr、The Section QuartetのLauren Chipmanがゲストとしてレコーディングに参加している。

The Rentals – Lost in Alphaville

Tracklist:
01. It’s Time To Come Home
02. Traces Of Our Tears
03. Stardust
04. 1000 Seasons
05. Damaris
06. Irrational Things
07. Thought of Sound
08. Song Of Remembering
09. Seven Years
10. The Future


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon