Deerhoofがニュー・アルバム『La Isla Bonita』を11月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今年6月に来日公演を開催したばかりのサンフランシスコ出身のノイズポップ・バンドDeerhoofが、ニュー・アルバム『La Isla Bonita』を11月4日にPolyvinyl Recordsからリリースする。2012年にリリースした『Breakup Song』以来のオリジナル・アルバムである本作には全10曲が収録。現在ファースト・シングル「Exit Only」の試聴が公開されている。
PitchforkConsequence of Soundによると、本作はPitchforkの元コントリビューターであり、パンク・バンドMr. Dreamの元メンバーでもあるNick Sylvesterがプロデュースを担当。David BowieやRic Ocasek、The Roots、Lou Reed、David Byrne、Sonic Youth、The Flaming Lips、Radiohead、Beckから影響を受けた作品に仕上がっているという。

Deerhoof – La Isla Bonita

Tracklist:
01. Paradise Girls
02. Mirror Monster
03. Doom
04. Last Fad
05. Tiny Bubbles
06. Exit Only
07. Big House Waltz
08. God 2
09. Black Pitch
10. Oh Bummer


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon