GrimesがALS Associationが動物実験をしていることを理由に寄付を拒否、アイス・バケツもカリフォルニアの干ばつを顧みて行なわず

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Mac Boucher)

難病ALSを周知、患者を支援するために先週から世界規模で急速な広がりを見せているキャンペーンIce Bucket Challenge。このキャンペーンは実施者が次の参加者を指名するリレー方式を採用しているのだが、Instagramを通じてRichie Hawtinから指名されたGrimesは、このキャンペーンへの参加を拒否した。
Grimesはその理由についてコメントを発表している。彼女は現在カリフォルニアで干ばつが発生しているにも関わらず水を浪費することはいいとは思わないとし、更にALS Associationへの寄付も行なわないと語った。
彼女は寄付を行なわないことについて、ALS Associationが動物実験をしていることを理由として挙げ、The Malala Fundに寄付をすることを選んだという。The Malala Fundは、パキスタンの17歳の少女Malala Yousufzaiが世界各国で教育を必要としている少女たちを支援する為に立ち上げた基金だ。

なお、Grimesと同じくカナダ出身の女優Pamela Andersonも、動物実験を理由にこのキャンペーンへの参加を拒否し先週海外で注目を集めた。
ALS Associationのスポークスマンは、動物実験と寄付について「動物実験は病気の研究に重要な成果をもたらしてきた。現在はテクノロジーの進歩によってその実施を最小限にする為のアプローチが取られている。ALS Associationは寄付者の意思を尊重している。寄付者が特定の研究に不安を感じている場合は、寄付金をその研究に使わないようにすることが出来る」とコメントしている。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon