Neil YoungがPegi Youngとの離婚を申請

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Neil Youngが36年連れ添った妻Pegi Youngと離婚するために、7月29日にカリフォルニア州サンフランシスコで必要書類を裁判所に提出したことが明らかになった。離婚に向けてのヒアリングは12月12日に行なわれるという。今のところNeilはコメントを発表していない。

彼らはPegiがNeilの牧場の近くにあるダイナーでウエイトレスとして働いてた頃に出会い、やがて友人から恋愛関係へと発展し1978年に結婚した。Neilの「Such a Woman」や「Once an Angel」は彼女からインスパイアされて生まれた曲だ。
二人の間には子供が二人いるが、息子のBenは脳性麻痺を患っている。Neilと前妻との間に生まれたZekeも同様の病気を抱えていた。やがて夫妻は障害を持つ子供達の為の学校を支援する為の活動を始め、チャリティ・コンサートThe Bridge School Benefit Concertをライフ・ワークとして今日まで続けてきた。今後この取組みがどうなるのかは不明だが、既に彼らが以前から参加している別のチャリティ・コンサートFarm AidのラインナップからPegiの名前が削除されていることが確認されている。(via Pitchfork, Rolling Stones)


Update(9:39): 本文に加筆。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon