AshのTim Wheelerがファースト・ソロ・アルバム『Lost Domain』を10月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

AshTim Wheelerがファースト・ソロ・アルバム『Lost Domain』を10月22日に日本先行でリリースする。日本盤には、Johnny Marrのギター・ソロがフィーチャーされた「Ariadna」等4曲のボーナス・トラックが追加収録される。
プレス・リリースによると、本作は彼が数年前に実の父をアルツハイマーで亡くしたことがきっかけとなって制作したアルバムで、タイトルの『Lost Domain』は病気による認知障害の為に自分とは全く別世界に生きているような状態の父を表したものだという。
プロデュースはTim本人とMuseやFranz Ferdinand、Johnny Marr、Temples、Interpol等を手がけたClaudius Mittendorferが担当しており、収録曲は全てTimが書いた。また、元RazorlightのAndy Burrows等が演奏したドラム以外のほぼ全ての楽器はTim本人が演奏。更に収録曲の多くにはAndy Brown指揮によるLondon Metropolitan Orchestraの演奏がフィーチャーされている。
現在下記プレイヤーから収録曲「First Sign of Spring」が試聴できる。

Tim Wheeler – Lost Domain

Tracklist:
01. Snow in Nara
02. End of An Era
03. Do You Ever Think Of Me?
04. Hospital
05. Medicine
06. Vigil
07. First Sign of Spring
08. Vapour
09. Hold
10. Lost Domain
11. Monsoon
12. Ariadna*
13. Riad*
14. Sheltered Youth*
15. One Last Song*
*Bonus Tracks


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon