Beckの最新コンピレーション『Beck Song Reader』から3曲のリリック・ビデオが公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Beckの楽曲を彼を含む20組のアーティストが演奏した最新コンピレーション『Beck Song Reader』から、収録曲のリリック・ビデオが新たに公開された。
今回公開されたのは、Beck自身が演奏した「Heaven’s Ladder」と、Jack Whiteによる「I’m Down」、そしてJuanesによる「Don’t Act Like Your Heart Isn’t Hard」の3本。
『Beck Song Reader』は、元々は楽譜のみでリリースされた作品だったが、プレス・リリースによると、1937年のBing Crosbyの大ヒット曲「Sweet Leilani」の楽譜を、全米の約半数の家庭が購入したという事実にインスパイアされたのが制作のきっかけになったそうだ。それについて彼は、いつの間にか失われてしまった「自分でポピュラー音楽を演奏して楽しむ」という行為を見つめ直すことで、録音された音源とは違った別次元の可能性を音楽に与える試みだったとコメントしている。

なお、Beckは明日朝5時からはiTunes Festivalに出演予定。これに併せて彼の最新オリジナル・アルバム『Morning Phase』の収録曲「Heart Is A Drum」が無料ダウンロードできるキャンペーンがYahooで行なわれている。


Update(21:33): 本文に加筆。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon