Sleater-Kinneyの全てのオリジナル・アルバムをコンパイルしたボックス・セット『Start Together』が10月にSub Popからリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2006年に解散したSleater-Kinneyが残した7枚のオリジナル・アルバムをリマスターし、コンパイルしたLPボックス・セット『Start Together』が10月21日にSub Popからリリースされることが明らかになった。リマスタリングはSterling SoundのGreg Calbiがオリジナルのアナログ・テープを起こしておこなった。プレス・リリースによれば、リマスタリングの結果オリジナルよりもギターの音がより深く攻撃的でパワフルなものになったという。
ボックス・セットには未公開写真を含む44ページのハードカバー・ブックが付属、更にLPはそれぞれ限定仕様のプリントが施されるそうだ。なお、7枚のアルバムは同日に単独のLP、CDでもリリースされる。こちらのLPは通常のブラック・カラー仕様となる。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon