Aphex Twinのニュー・アルバム『Syro』から「minipops 67 [120.2][source field mix]」の試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Aphex Twinが今月23日にリリースする同名義での13年ぶりのアルバム『Syro』から、オープニング・トラック「minipops 67 [120.2][source field mix]」の試聴がWarp RecordsのYouTubeチャンネルで公開された。既にBleepでは、この曲がシングルとして販売されている。
本作のリリースがアナウンスされてからというもの、インターネットには次々と偽のリーク音源がアップされ、ついにはWarp Recordsが『Not Syro Leaks』というリストまで作成していた。今回本物が公開されたことでその動きも沈静化すると思われる。

Aphex Twinは今回のリリースに伴い複数のインタビューに応じており、今週Rolling Stoneが公開したインタビュー記事によると、『Syro』以降も複数の作品のリリースを計画しているそうだ。このインタビューでは他に、現在暮らすグラスゴー近郊での生活ぶりや、『Caustic Window』のこと、6歳と8歳になる息子たちのこと、自宅にある幾つものスタジオのこと、そのスタジオに置いているロボットのこと等が語られ、相変わらずどこまでが本当のことなのかわからないRichard節を発揮している。

なお、アメリカやヨーロッパでは23日のリリース日に先駆けて、今週末から来週にかけて本作の試聴会イベントが行われることになっている。

Update 2(11:45):Beatinkから送付されたプレス・リリースに記載されていた本作に関する新情報を以下に追記。

  • 本作の初回生産盤はポスターブックレットが封入された豪華パッケージ仕様。このポスターブックレットには、本作で実際に使用された機材の全てが記載されている。
  • iTunesで本作を予約すると今回公開された「minipops 67 [120.2][source field mix]」が先行ダウンロードできる。
  • 現在『Syro』仕様のFacebookカヴァー画像とTwitter背景画像およびヘッダー画像がこちらのURLから無料配布中。
  • ※当初掲載していたDLリンクに誤りがありました。申し訳ありません。現在は修正しています。

本作に関するこの他の情報は過去記事を参照のこと。


Update 1(6:50): 曲名を修正。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon