Karen Oのソロ・デビュー・アルバム『Crush Songs』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Yeah Yeah YeahsのヴォーカルであるKaren Oが、今月The StrokesのJulian CasablancasのレーベルCult Recordsからリリースする初のソロ・アルバム『Crush Songs』の全曲試聴がThe Guardianで独占公開された。
本作は彼女が多くの打ちひしがれるような出来事を経験したという27歳の頃にプライベートでレコーディングしたラヴ・ソング・コレクション。収録曲はいずれも1〜2分程度と短い。当時は世に出そうと思っていなかったであろうそれらの曲は、ホーム・レコーディングならではの音質も相まって、とてもパーソナルで痛切だ。
また、本作からは先日収録曲「Rapt」のMVが公開されているが、ディレクターを務めたのが彼女の夫Barney Clayである点も興味深い。下記プレイヤーからそのビデオが視聴できる。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon