U2がニュー・アルバム『Songs of Innocence』をiTunesで期間限定無料配信

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今年3月にリリースの延期が発表され、来年までずれこむのではないかとも言われていたU2のニュー・アルバムが、彼らが10年前からCM等でコラボしてきたAppleが先ほどカリフォルニアで開催したイベントの中で発表された。
ニュー・アルバムのタイトルは『Songs of Innocence』、イベントに出演したU2はアルバムのオープニング・トラック「The Miracle (of Joey Ramone)」の演奏も披露した。そして現在本作はiTunesを通じて期間限定で無料配信されている。iTunesでは「The Miracle (of Joey Ramone)」のMVも一部視聴できる。

本作『Songs of Innocence』のレコーディングは、ダブリン、ロサンゼルス、ニューヨーク等でDanger Mouseをプロデューサーに迎えて行なわれた。全11曲が収録されており、アルバムのラストを飾る「The Troubles」にはLykke Liがゲスト・ヴォーカルとして参加している。なお、今年初めにやはりiTunesを通じて無料配信されたチャリティ・シングル「Invisible」は収録されていない。

前述のとおり『Songs of Innocence』は、日本時間で10月14日15時59分までiTunesを通じて無料ダウンロード出来る。なお、後日CDやLPでもリリースされる予定で、アコースティック・ヴァージョン等のボーナス・トラックを収録したデラックス・エディションもあるとのことだ。(via Pitchfork)

U2 – Songs of Innocence

Tracklist:
01. The Miracle (of Joey Ramone)
02. Every Breaking Wave
03. California (There Is No End To Love)
04. Song For Someone
05. Iris (Hold Me Close)
06. Volcano
07. Raised By Wolves
08. Cedarwood Road
09. Sleep Like A Baby Tonight
10. This Is Where You Can Reach Me Now
11. The Troubles


Update(6:23): 記事初出時に記載していた収録曲数に誤りがありました。現在は修正しています。



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon