日本のテレビゲームの音楽史を探る『ディギン・イン・ザ・カーツ』のエピソード2が公開、影山雅司やFlying Lotus等が出演

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Red Bull Music Academyが企画する日本のテレビゲーム音楽に隠された歴史を探るドキュメンタリー映像シリーズ『ディギン・イン・ザ・カーツ』のエピソード2がオフィシャル・サイトで公開された。今回のエピソードではコナミのサウンドチームや、サンソフトの『ギミック!』を手がけた影山雅司が当時を振り返り、更にそれらのゲーム音楽から影響を受けた海外のアーティスト達も出演する。
『ディギン・イン・ザ・カーツ』は、今後も10月9日(木)まで毎週木曜日に1エピソードずつ順次公開される。

『ディギン・イン・ザ・カーツ』(日本語字幕付き)
エピソード2:次元を越えた8ビットの世界
公開予定日:9月11日(木)17:00
主な出演者:影山雅司、Fatima Al Qadiri、Anamanaguchi、Oh No、Flying Lotus

1980年代後半、日本はバブル経済の真っただ中におり、株/不動産の価格高騰は頂点に達した。これは8ビットテクノロジーにおいても同様で、コナミやサンソフトはそのテクノロジーを限界まで押し上げることで、ファミコン時代で最も卓越したサウンドを生み出すゲームメーカーとして認知度を高めていった。今回はコナミのサウンドチーム他、8ビットサウンドを代表する作品「ギミック!」を手がけた影山雅司に当時を振り返ってもらう。

http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/digging-in-the-carts

レッドブル・ミュージック・アカデミーのオフィシャルサイトでは『ディギン・イン・ザ・カーツ』の世界を深く掘り下げたボーナス・コンテンツ(隠しステージ)が満載

■HIDDEN LEVELS
ドキュメンタリー映像に出演するDizzee Rascal(ディジー・ラスカル)、Fatima Al Qadiri(ファティマ・アル・カディリ)、Ladyhawke(レディホーク)など個々の話を深く掘り下げた2分間のパーソナル・ストーリー・クリップ。テレビゲームが彼らミュージシャンとしてのキャリアやパーソナリティにどんな影響を与えたかを探ります。

■VIDEO GAME MIXES
各エピソードのテレビゲーム音楽のトラックリストを集めたミックステープ・シリーズ。Just Blaze(ジャスト・ブレイズ)、J-Rocc(ジェイ・ロック)、Oh No(オー・ノー)、Nick Hook(ニック・フック)等がゲーム音楽だけでDJミックスを聴かせます。

『DIGGIN’ IN THE CARTS』体験イベントが開催決定

Red Bull Music Academy presents
1UP: Cart Diggers Live
日 時:11月13日(木)19:00
出 演: Rustie vs Yuzo Koshiro,
Oneohtrix Point Never: Bullet Hell Abstraction IV, Fatima Al Qadiri:
Forgotten World, CHIP TANAKA, DUB-Russell & (*L_*) & Hatsune
Miku, HALLY
QUARTA 330, HIROSHI OKUBO,
TAKU INOUE, SANODG, KEIICHI SUGIYAMA, ROLLING UCHIZAWA,
Taro Hino (VJ)
会 場:WOMB(渋谷)
料 金:1000円
20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。
ご入場の際に写真付き身分証明書をお持ち下さい。

11月13日(木)『ディギン・イン・ザ・カーツ』制作記念イベントとして、ドキュメンタリーの世界観をリアルに体験できる「Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live」を渋谷「WOMB」で開催決定。その豪華ラインアップとして、名門”Warp Records”の天才クリエイターRustie(ラスティ)は、ゲーム『ベア・ナックル』の作曲家である古代祐三の音楽を中心にライブセットを披露。同じく”Warp Records”から音楽シーンのみならず、現代アートや映画界からも熱い視線を集めるOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)はシューティング・ゲームへのトリビュート演奏を披露。Fatima Al Qadiri(ファティマ・アル・カディリ)はゲームの思い出を現実の音楽体験へと変換します。「メトロイド」や「テトリス」の作曲家CHIP TANAKAもライブセットを披露。さらにDUB-Russellは初音ミクと手を組むなど、スペシャルなパフォーマンスが目白押し。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon