Primal Screamの元ギタリストRobert ‘Throb’ Youngが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Primal Screamの元ギタリストとして知られるRobert ‘Throb’ Youngが死去したとBBCを始めとする複数のメディアが報じた。既にバンドのスポークスマンもこれを事実と認めているが、今のところ死因は発表されていない。
RobertはPrimal Screamの結成以前、Bobby Gillespieのクラスメイトであり友人だった。Primal Screamの活動当初はベーシストを務めていた。その後Jim Beattieの脱退によりパートをギターに転向。長年バンドを支え続けていたが、2006年に発表した8枚目のアルバム『Riot City Blues』のリリース後バンドから脱退した。その脱退理由についてBobby Gillespieは彼自身の私生活に関する問題とコメントしている。
今回の訃報について既にLiam GallagherやIrvine Welsh、Tim Burgess等彼と親しかった人々が哀悼の意を示している。(via BBC, FACT Magazine, The Guardian)

 


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon