Someone Still Loves You Boris YeltsinがThe Rentalsの「Stardust」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

昨年来日ツアーを開催したアメリカ・ミズーリ州スプリングフィールド出身のインディー・ロック・バンドSomeone Still Loves You Boris Yeltsinが、同じくPolyvinyl Recordsに所属するThe Rentalsの「Stardust」をカヴァーした。「Stardust」はThe Rentalsが先日リリースした15年ぶりのアルバム『Lost in Alphaville』に収録されている。
オリジナル・ヴァージョンはファジーなドライヴがかかったギター・サウンドが印象的だったが、今回のカヴァーはアコースティック・ギターを中心にした穏やかなアレンジ。カヴァーの試聴はConsequence of Soundへ。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon