Ras GやSerphがリワークで参加したPraezisa Rapid 3000のセカンド・アルバムが11月にリリース、Cuushe参加曲が先行公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ドイツ東部の音楽都市ライプチヒを拠点に活動するSimon12345、Devaaya Sharkattack、Guschlingによる電子音楽トリオPraezisa Rapid 3000が、ニュー・アルバム『Miami/Mumbai』を11月14日にnobleからリリースする。

2012年にリリースしたアルバム『314159265』に続く2枚目のオリジナル・アルバムである本作はCuusheが参加した彼らにとって初のヴォーカル・ソング「+997 Landline」を含んだオリジナル楽曲6曲に、Ras GSerph、Heatsick、服部峻等によるリワークを加えた作品。マスタリングは人気パーティLow End Theoryを主宰するDaddy Kevが担当している。
プレス・リリースによると、前作『314159265』リリース後、彼らはバンドでの活動を休止しソロ活動に専念、今年初めに再び集まり本作のレコーディングを開始したそうだ。楽曲には、メンバーそれぞれが活動休止中に旅したウクライナや、ネパール、インド、中近東等でのフィールド・レコーディング、現地のレアなレコードからのサンプリング音源が数多く用いられている。ちなみにアルバムの隠れたコンセプトは下世話なイメージが付き過ぎているため敬遠されがちなマイアミ・ベースを、自分たちなりの手法で再解釈する事だそうだ。
現在下記プレイヤーからはCuusheが参加したアルバム収録曲「+997 Landline」が試聴できる。

Praezisa Rapid 3000 – Miami/Mumbai

Tracklist:
01. Dial 911 **Föllner Beach Patrol**
02. Ukrainian Dirtmob
03. MumbayMumbayS’okayS’okay (feat. G. Hoenmeyer)
04. Sgt. Peace of Goa
05. +997 Landline (feat. Cuushe)
06. The River Miami (A river in Miami)

Reworks of 01 – 06
07 Ras G & The Afrikan Space Program – +997 Silence of Lullaby
08 Takashi Hattori – Turn Trip
09 Serph – escatonics
10 Pr3k – SK(it)-1
11 Heatsick – Heatsick’s Second Wind Lullaby

more info: http://www.noble-label.net/release/?ja


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon