フィラデルフィアのインディ・ポップ・バンドThe City and Horsesの最新作『Strange Range』が9月に日本でも発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

フィラデルフィアを拠点に活動するインディ・ポップ・バンドThe City and Horsesが今年6月にリリースしたサード・アルバム『Strange Range』が、9月18日に国内でもリリースされることが発表された。

The City and Horsesは、子供向けテレビ番組のプロデューサーでもあるMarc Cantoneを中心に結成された男女混合の5人組のバンド。2009年にWhite Shoe Recordsからデビュー・アルバム『I Don’t Want to Dream』、そして2011年には最新アルバム同様にPaper Garden Recordからセカンド・アルバム『We Will Never Be Discovered』をリリースした。レコーディングプロジェクトとしての活動が主で、ライブやツアーはめったに行わない。

今回国内盤化される本作『Strange Range』は、彼らのBandCampによるとプロデューサーとしても活動するバンドメンバーのAaron NevezieとChuck Palmerが中心となって制作が勧められ、ブルックリンのThe Bunker Studioでレコーディングとミックスがおこなわれた。
アルバムは全編を通して、FaceBookで影響を受けたバンドとして彼らが名前を挙げているBelle & SebastiaやPavement、The Field Mice等を彷彿とさせるようなインディ・ポップ、ネオアコ、シンセポップ、シューゲイザーを取り込んだ清涼感のあるドリーミーなサウンドで統一されている。

なお、国内盤にはボーナストラックとして先行7インチシングルに収録されていた「Youth」が追加収録される。
アルバムのリードトラック「17」のストリーミング試聴は以下プレイヤーで公開中。

The City and Horses – Strange Range

Tracklist:
01. Whip
02. 17
03. Pretty Pretty
04. I Have My Reasons
05. Strange Range
06. Re-Inking
07. All of These Things
08. My Strange Ways
09. Cool Joe
10. Slave
11. Kawaii Dance
12. Youth (Japan bonus track)

Label: NEWTOK / Cat#: ARTNT-011
Format: CD / Barcode: 4941135453117
Release Date: 2013.9.18
Price: ¥1,980(税込)/ ¥1,886(税抜)

Strange Range
Strange Range

posted with amazlet at 13.08.30
The City and Horses
NEWTOK (2013-09-18)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon