Belle and Sebastianがニュー・アルバム『Girls in Peacetime Want to Dance』を来年1月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Belle and Sebastianがニュー・アルバム『Girls in Peacetime Want to Dance』を来年の1月20日にMatador Recordsからリリースすることが明らかになった。
2010年にリリースした『Write About Love』以来のアルバムとなる本作のプロデュースは、Animal Collective等の作品にも携わるBen H. Allen IIIが担当。ミキシングには長年バンドと仕事を共にしてきたTony Dooganが参加している。また、以前紹介したとおり収録曲の中にはDum Dum GirlsのDee Dee Pennyとのデュエット曲もあるという。
この他の彼らの近況としては、フロントマンのStuart Murdochが監督した映画『God Help The Girl』のサウンドトラックが今月リリースされている他、来月からは『It Could Have Been a Brilliant Career』と題し、過去のほとんどのスタジオ・アルバムやコンピレーションをMatadorとJeepsterからLPでリイシューする企画がスタートする。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon