Song Premiere: KASHIWA Daisuke – Cello and Stalker [Streaming]

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

エンジニアとして数多くのアーティストの作品に関わり、昨年には新海誠監督の『言の葉の庭』の音楽を担当するなど、活動の幅を広げている東京在住の音楽家KASHIWA Daisukeが、2年ぶり通算6枚目のオリジナル・アルバム『9 Songs』を11月1日(OTOTOYでは10月25日から先行配信)にguns N’ girls Recordsからリリースする。
今回紹介するのは、そのアルバムに収録されている「Cello And Stalker」という曲。今年7年ぶりのニュー・アルバム『Muse』をリリースした女性アーティストpianaをヴォーカルに迎え、歌の為にというコンセプトのもと制作された今回のアルバムは、これまでの彼の作品で聴くことが出来た叙情的で流麗なピアノやシリアスなブレイクビーツを用いたアプローチに加え、先日MVと共に先行公開された「Lilac」のような驚くほどキラキラとしたポップネスを纏った楽曲がいくつも収録された意欲的な作品。今回の公開に際し、彼から楽曲とアルバムについてそれぞれコメントをいただきました。

楽曲について
Cello and Stalker、直訳で、チェロとストーカーという曲です。
ピアノが流麗な明るいポップソングで、美しいチェロは、「左ききのゴーシュ」青月泰山氏による演奏です。
この曲に普通の歌だと退屈なので、あえて歌詞に、小悪魔的な黒さをのせる事でコントラストをつけました。
なんとなく、ラムちゃんをイメージしつつ歌詞を書いてみました。
流れるような美しい楽曲と、チェロの響き、キュートな歌とちょっと怖い(笑)歌詞、それぞれのコントラストと一体感を楽しんでもらえたら嬉しいです。

アルバムについて
フルアルバムとしては6枚目となる作品です。
僕は毎回ガラッと違った作風でアルバムを作っていますが、今回は思い切って歌の為の楽曲をコンセプトに作ってみました。
ポップで聴きやすいんだけど、どこか普通とは違う楽曲達。
きっと、日常の現実世界から旅立ち、異世界で春夏秋冬を過ごし帰ってくるような、不思議な感覚を味わって頂けると思います。
ジャケもホント素晴らしいので、ぜひ現物を手に取って、お持ち帰りして頂けると嬉しいです!KASHIWA Daisuke

KASHIWA Daisuke – 9 Songs

Tracklist:
01. …out
02. Lilac
03. Faraway
04. Cello and Stalker
05. The spider’s thread (remix ver.)
06. Skyliner (album edit)
07. Fluorescent lamp
08. Labyrinth
09. Travel Around Stars (vocal ver.)
10. Where am I going
11. In…

アルバム特設サイト: http://guns-and-girls-records.com/9songs/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon