Terry Rileyが11月に約10年ぶりに来日、映像作家の寒川裕人とコラボ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

現在もミニマル・ミュージックの金字塔である「In C」等の作品で知られ、後進に多大な影響を与え続けてきたアメリカ出身の現代音楽家Terry Rileyが、11月22日(土)と23日(日)の2日間にわたって東京は東雲で来日公演を開催する。

近年映像とのコラボレーションを試みているTerryだが、約10年ぶりの来日となる今回は、作品とそのプロセスに共感したという日本人若手映像作家の寒川裕人と共演が実現。プレス・リリースによれば、イベント当日は、巨大倉庫を使用したスタンディング形式の会場を舞台に、Terryと観客の周りを囲むように会場全域に配置された巨大スクリーンに投影される寒川裕人の映像とともに、「In C」はもちろん、2012年の最新作「Aleph」に至るまでをグランド・ピアノや、プリペアド・ピアノ、そしてシンセサイザーを用いて即興で披露するという。公演の概要は以下のとおり。

Terry Riley with Eugene Kangawa Special Concert & Installation

日時:2014年11月22日(土)19:00 – / 2014年11月23日(日)19:00 –
会場:Tolot heuristic SHINONOME
(〒135-0062 東京都江東区東雲2-9-13 2Fりんかい線東雲駅 A出口から徒歩3分 東京駅/渋谷駅/恵比寿駅から約20分)
観覧料:事前予約 6,000円/当日 7,500円
予約受付:[HP] www.supervision-project.com / [TEL] 03-4588-6394
※その他YUKA TSURUNO GALLERY 等の店頭にてお取り扱いしております。

主催:SUPERVISION 運営事務局
後援:Object of Null, Inc (HP : o-n-inc.com )
協力:YUKA TSURUNO GALLERY / Tolot heuristic SHINONOME / KORG


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon