Giant Clawの最新作『DARK WEB』が12月にVirgin Babylon RecordsからCDでリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Giant Clawが今年9月にリリースした最新作『DARK WEB』がworld’s end girlfriendが主宰するVirgin Babylon Recordsから12月7日にCDでリリースされる。
Giant Clawは、Ashley PaulやJerry Paper、Pajjama、食品まつり a.k.a foodman等の作品をリリースするブルックリンのレーベルOrange Milk Recordsの主宰を務めるKeith Rankinによるプロジェクトで、Tiny Mix TapesのAdam Devlinは、その奇妙でありながら確かなポップネスを備えた音楽性を”インターネット世代の為のセラピー”と評している。
アルバムは、本日からレーベル公式通販で先行予約が開始されており、こちらで予約すると収録曲のwav及びmp3データが先行ダウンロードできる。
なお、来年には新しいアルバムもVirgin Babylon Recordsからリリースする予定だそうだ。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon