Liam GallagherがBeady Eyeの解散を発表

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2009年に兄Noelの脱退を受けてOasisを解散させ、残った他のメンバー達と共にBeady Eyeを結成し今日まで活動してきたLiam Gallagherだが、自身のTwitterでバンドの解散を発表し、これまでサポートしてくれたファンへ感謝の言葉を綴った。(via Gigwise)

唐突な発表であり、彼も気まぐれな性格として知られている為未だに疑問の余地が残るが、事実であるとするならば間もなくFaceBookページオフィシャル・サイト等が更新されることと思われる。
Beady Eyeは2011年発表のアルバム『Different Gear, Still Speeding』でデビュー、昨年にはセカンド・アルバム『BE』をリリースした。最後にライヴをおこなったのは今年4月のCoachellaで、3月には来日公演を開催している。

Update(8:36): Liamに続いてAndy Bellもバンドの解散を発表した。(via Pitchfork)


Update: 記事初出時にラスト・ライヴを4月のCoachellaと記載していましたが、Coachellaは開催直前に出演をキャンセルしており、3月の来日公演がラスト・ライヴです。訂正してお詫び致します。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon