Mercury Prizeの今年度の受賞作品はYoung Fathersの『Dead』

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

イギリスの音楽賞Mercury Prizeが今年度の受賞作品を先ほど発表し、Young Fathersのファースト・フル・アルバム『Dead』がその栄冠を勝ち取った。
Young Fathersは2008年にAlloysious Massaquoi、Kayus Bankole、’G’ Hastingsの3人によって結成されたスコットランド・エジンバラ出身のオルタナティブ・ヒップホップ・グループ。『Dead』はアメリカではAnticon、ヨーロッパではNinja Tune傘下のBig Dadaからリリースされ、日本ではTugboat Recordsから今年初めにリリースされている。
Mercury Prizeでは、昨年はJames Blakeの『Overgrown』、一昨年はPJ Harveyの『Let England Shake』が受賞しており、今年は以下の12作品がノミネートされていた。(via Stereogum)

  • FKA twigs – LP1
  • Damon Albarn – Everyday Robots
  • Young Fathers – Dead
  • East India Youth – Total Strife Forever
  • Bombay Bicycle Club – So Long, See You Tomorrow
  • Anna Calvi – One Breath
  • Go Go Penguin – v2.0
  • Nick Mulvey – First Mind
  • Polar Bear – In Each and Every One
  • Kate Tempest – Everybody Down
  • Royal Blood – Royal Blood
  • Jungle – Jungle


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon