Jokerがニュー・アルバム『Mainframe』を来年2月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ブリストルを拠点に活動するJokerがニュー・アルバム『Mainframe』を来年2月に自身のレーベルKapsizeからリリースする。アルバムのリリースは、2011年に4ADからリリースしたデビュー・アルバム『The Vision』以来約4年ぶり。
FACT Magzineによると彼はアルバムについて、“エモーショナルで、Grimeyで、シネマティックで、エレクトロニックなR&Bの要素を含んだ心象風景を描いた作品”と語っているそうだ。『Mainframe』は、オリジナル・トラック13曲に収録曲3曲のインスト・ヴァージョンをセットにした構成になっており、Sam FrankやZak Abel等がゲスト参加している。

Joker – Mainframe

Tracklist:
01. Intro
02. Boss Mode
03. Wise Enough feat. Zak Abel
04. Midnight
05. An Intervening Episode
06. Lucy feat. Sam Frank
07. Scene 1 (Qo,noS)
08. Scene 2 (Neon City)
09. Scene 3 (Spirit Ruins)
10. Mahogany
11. Love feat. Rochelle Perts
12. Fuzz Bop
13. Mixed Emotions
—-
14. Wise Enough Instrumental
15. Lucy Instrumental
16. Love Instrumental


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon