Red Bull Music Academyが本日まで渋谷のPARCO前に巨大シンセサイザー『Human Sized Synthesizer』を設置

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

現在都内で様々なプログラムやレクチャーをおこなっているRed Bull Music Academy Tokyo 2014が、昨日と本日の2日間限定で渋谷の公園通りにあるPARCO前に巨大シンセサイザー『Human Sized Synthesizer』を設置している。
プレス・リリースによると、このシンセサイザーは、真鍋大度とRhizomatiksがRed Bull Music Academyと共同制作した作品で、アカデミーの重要な理念であるクリエイティブなコラボレーションの促進、そしてインタラクション(相互作用)の実現を目的にしている。
中身も本格仕様で、4つのサウンド・セットを内蔵したステップ・シーケンサー・ドラムマシン、キーボード、アルペジエイター、X-Y エフェクターなどの機能を搭載している他、大型サイズのコントローラー部分は、KORGのクラシック・シンセサイザー『MS10/20』を基に作られており、MPCのようなタッチ・センシティブのトリガー・パッドが装備されている。展示は本日20時まで。

Human Sized Synhtesizer
日 時:2014年11月5日(水)6日(木)※両日とも12:00〜20:00のみ展示
場 所:渋谷PARCO前(東京都渋谷区宇田川町15−1)
料 金:無料
http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/magazine/human-sized-synthesizer


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon