A Place to Bury Strangersがニュー・アルバム『Transfixiation』を来年2月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するノイズロック・バンドA Place to Bury Strangersが、ニュー・アルバム『Transfixiation』を来年2月17日にDead Oceansからリリースする。オリジナル・アルバムのリリースは2012年の『Worship』以来で、Robi Gonzalezがドラマーとして加入してからは初のアルバム。
Pitchforkによるとアルバムのレコーディングの一部は、バンド・メンバーのOliver Ackermannが創設者の一人であり、今月閉店するDeath By Audioで行ったそうだ。下記プレイヤーからはアルバムのリード・シングル「Straight」が試聴できる。

A Place to Bury Strangers – Transfixiation

Tracklist:
01. Supermaster
02. Straight
03. Love High
04. What We Don’t See
05. Deeper
06. Lower Zone
07. We’ve Come So Far
08. Now It’s Over
09. I’m So Clean
10. Fill the Void
11. I Will Die


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon