PeleがAmerican Footballのニュー・イヤー・ライヴで再結成

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

American FootballSunny Day Real EstateBraidOwlsといったポスト・ハードコア〜エモ周辺のバンド達のライヴ活動再開、音源リリースが相次いだ今年だったが、ミルウォーキー出身のインストゥルメンタル・バンドPeleも再結成ライヴを行うことが明らかになった。
Brooklyn Veganによると、彼らが再結成ライヴを行うのは12月31日にイリノイ州シカゴのThe Bottom Loungeで開催するニュー・イヤー・ライヴ。この日はBon IverのメンバーでもあるS. Careyも出演する。2004年に4枚のアルバムを残して解散した彼らだが、解散後メンバーのJon MuellerやChris Rosenauは、Collections of Colonies of Beesというバンドで活動。また、二人はBon IverのフロントマンJustin Vernonと結成したバンドVolcano Choirでも活動している。今回の再結成が一夜限りのものになるのかは今のところ不明だ。
なお、American Footballはこの12月31日のライヴを含め4公演を年末年始に開催、それぞれの公演でBraidやJoan of Arc、Maritimeと共演する。


本文一部修正。(13:35)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon