12月にリイシューされるSongs: Ohiaのアルバム『Didn’t It Rain』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2013年3月にアルコールによる肝不全により39歳の若さで亡くなったアメリカのシンガー・ソングライターJason Molinaが、2002年にSongs: Ohia名義でリリースしたアルバム『Didn’t It Rain』。
本作がリイシューされ12月2日にSecretly Canadianからリリースされるのに併せ、Pitchforkにて1週間の期間限定で全曲試聴が公開された。今回のリイシューでは本作のオリジナル・トラックを含む8曲のデモ・トラックが収録されたボーナス・ディスクが付属するが、前述のリンクからはそのボーナス・ディスクも試聴することができる。

Songs: Ohia – Didn’t It Rain

LP1 (Original Album):

01. Didn’t It Rain
02. Steve Albini’s Blues
03. Ring the Bell
04. Cross the Moon, Molina
05. Blue Factory Flame
06. Two Blue Lights
07. Blue Chicago Moon

LP2 (Demos):

01. Didn’t It Rain
02. Ring the Bell, Working Title: Depression No. 42
03. Cross the Road, Molina, Working Title: Chicago City Moon
04. Blue Factory Flame
05. Two Blue Lights
06. Blue Chicago Moon
07. The Gray Tour, Working Title: Waiting It’s Whole Life (Later Re-Recorded for The Grey Tower 7″)
08. Spectral Alphabet (Later Re-Recorded for Pyramid Electric Co.)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon